Home
Bunkyo-Solution
Public-Solution
Cloud-Service
Example
Outline

運用・保守サービス概要

概要

アルファコンピュータ運用保守サービスは、専任部門である「テクニカルサービスセンター」によりご提供する、当社導入インフラを主とした、運用保守サポート及びお客様先運用常駐サービスです。

昨今、情報システムご担当者様の運用・保守業務範囲が肥大化する傾向にあるものの、限られた人員では全ての業務をカバーがすることが難しくなってきました。また、お客様が保有される多岐にわたるシステムに対して管理・運用支援の専門スキルが求められるため、人材を育成することも簡単な事ではありません。

アルファコンピュータ運用保守サービスは、会社設立時の1990年より文教市場を主体として行ってきましたPCクライアント及びサーバ機器等に関するハードウェア保守、大学を中心とした運用常駐業務、教室システム保守等に関して、各種サポートを提供するサービスとなります。

現在は、文教市場のみにとどまらず、官公庁系、各種外郭団体、企業様に対しても、各種サービスを提供しております。これまでのお客様との業務実績で培われた、経験豊富な運用保守エンジニアが、以下の各種サービスを提供いたします。

①運用常駐

アルファコンピュータ運用常駐サービスへ

②インフラ運用保守サポート

運用・保守サポートサービスへ

 

アルファコンピュータ運用保守サービスの特長

こんな点が当社サービスのポイントです

    • サーバ、クライアント、プリンタ、ネットワーク機器等に渡り、マルチベンダーに対応いたします
      →特定ベンダーの機器に縛られることなく、システムの運用保守サポートが可能です。
    • 文教市場の実績で蓄積された業界専門ノウハウ
      →大学様はもとより高校、中学に至るまで、創業から手がけてきた市場に特化した経験は、単にインフラの技術力にとどまらず、学務、事務や業界に関する知識も有しております。

       また、親会社である日本システム技術株式会社の学務・事務システムである「GAKUEN・UNIVERSAL PASSPORT」シリーズについても、インフラのノウハウがあります。
    • ワンストップによるサービスの実現
      →「運用・保守→改善提案→システム更新支援→構築・導入」と、単なるハードの故障対応や、システム監視などにとどまらず、現行システムの運用保守サポートをご支援する結果として、今後の運用等に対するご提案まで含めてトータルにサポートいたします。

      また、リプレース等を踏まえたコンサルティング、セキュリティの相談等も含めて、当社の営業・エンジニアが連携して、お客様のシステムを強力にバックアップいたします。

こんなことでお困りではありませんか

    • システム管理の専任者がいない。1名で業務対応をしており、その担当者がいなくなった場合に、誰もわからなくなりそう。担当者の業務負荷が高く、労務管理上も不安がある
    • 従来の取引関係から、特定の業者に一任して運用保守を行っているが、これと言う特色がなく、日々の定型業務を遂行しているだけで、物足りなさがある。また、現状だけではなく将来的な視点で、共に考えてもらえるような信頼関係がほしい

     これらを含めて、システムの運用・保守でお困りでしたら、是非ご相談ください。
     →問い合わせ先 ※運用保守サービス関連お問い合わせを選択ください

各業態向け事例について

    • 首都大学東京南大沢キャンパス 運用常駐サービス →事例紹介ページへ
    • 淑徳大学千葉キャンパス 運用常駐サービス
    • 早稲田大学西早稲田キャンパス 運用常駐サービス
    • 日本システム技術株式会社 サポートセンター常駐サービス
    • 株式会社NEXCOシステムズ、東日本高速道路株式会社、中日本高速道路株式会社、西日本高速道路株式会社 インフラ保守サポート
    • 環境省、農水省 インフラ保守サポート
    • 立教池袋、新座各中学校・高等学校、千葉経済学園附属高校、桜美林中学校・高等学校様向けPC教室等更新保守サービス
    • 東京工業大学 クライアントPC向け自営保守サービス

    他多数

Copyright © 1995 Alpha Computer,Ltd