Home
Bunkyo-Solution
Public-Solution
Cloud-Service
Example
Outline

Unicorn ID Manager

散在するID情報を『Unicorn ID Manager』で統合管理


複数システムのID情報を統合管理し、業務の効率化と運用負荷軽減を実現

Unicorn ID Managerは、オンプレミスのWindows Active DirectoryやOpenLDAPのほか、クラウドサービスのOffice365、G Suiteに登録されているユーザー情報まで、一括して管理するためのID管理・連携システムです。

クラウドサービスの利用が増えつつある昨今では、Windows Active DirectoryやOpenLDAPなどのオンプレミス環境と、 Office 365やG Suiteなどのクラウド環境でID情報が分散されるケースが多くみられます。

Unicorn ID Managerは、このように散在するID情報を統合管理することで業務を 効率化し、運用負荷を大幅に軽減します。また、パスワード変更機能やセルフメンテナ ンス機能により、一般ユーザーによるメンテナンスの利便性も向上させます。

Unicorn ID Managerは、低コストでシンプルなID管理を実現したい場合に最適なソリューションです。


システム構成イメージ

  • 既存システムには手を加えず、クラウドサービス側でも特殊な設定を行わずに、オンプレミス/クラウドに散在する複数のIDを統合的に管理できます。

  • 管理者向け機能管理対象選択画
    • 管理対象ごとにID 連携先、連携する属性を設定可能です。

  • 管理者向け機能ユーザー一覧表示画面
    • Webブラウザ上で、個別にユーザー作成、更新、削除、有効化(ログイン許可)、無効化(ログイン禁止)、リネームの操作が可能です。
    • CSVファイルのアップロードによるユーザー一括作成、一括更新、一括削除、一括有効化、一括無効化、リネーム、パスワード変更が可能です。

  • 一般ユーザー向け機能パスワード変更画面
    • 連携先のパスワードを一括変更します。
    • パスワードの複雑性による制約など、ユーザー向けメッセージをカスタマイズでき、パスワード変更時のトラブルや問い合わせを軽減します。
  • 一般ユーザー向け機能パスワードリセット画面
    • メールによるパスワードリセットURLを通知します。

 

Copyright © 1995 Alpha Computer,Ltd