Home
Bunkyo-Solution
Public-Solution
Cloud-Service
Example
Outline

運用常駐サービス

アルファコンピュータ運用常駐サービスは、運用保守サービス全体のうち、お客様先にて常駐の上、当社導入インフラを主としたサポート及び各種ITサービス支援を行うサービスです。
現在の基本的な想定対象は、学校様(大学、高等学校、中学校、中高一貫校等)となります。
本サービスのイメージは、以下をご覧ください。

 
  • 運用支援基本業務フローイメージ

       

 
  • 常駐チームの運用サービス内容イメージ

    運用サービス内容

    運用業務委託の条件に基づいて、窓口受付時間帯の窓口対応・運用業務を行います。主な運用サービス内容と業務区分の一例は下記となります。

    業務区分  運用サービス内容  業務区分  運用サービス内容
     窓口業務
    • パスワード忘れ
    • PC、AV機器、ソフトの貸出
    • IT利用相談
     障害対応
    メンテナンス
    • サーバ、端末、プリンタ、ネットワーク等の障害対応
    • 業者との折衝、調整
    • 定期メンテナンスの実施
    • セキュリティ・アラートへの対応
     教室管理
    • PC演習室
    • 開放教室
    • 貸出PC
    • ログイン
     ご報告
    改善提案
    • 定期報告会開催
      • 課題管理
      • 障害管理
      • 運用管理
    • セキュリティ対策
     各種リソース
    管理
    • メモリ、HDD利用状況管理
    • スクリプト管理
    • バックアップ管理
    • Web管理
     その他
    • FAQなどを元にしたセミナー実施支援
    • IT関連ドキュメント更新
    • システム更新時の技術提案、支援
 
  • 管理者・技術支援要員運用サービスイメージ

万が一、常駐要員で対応困難な事態が発生した場合、下記対応をさせていただきます。
※ 現地常駐チームのシフト管理・調整も必要に応じて行います。
主な業務 大規模インシデント対応
以下の事象を想定しています。

  • 緊急、大規模障害発生の事態
  • 弊社常駐要員のみで対応が不可能な事態
  • 長期化して難易度の高い課題がある事態
このような状況に対しては、以下のように対応を進めていきます。

  1. ① 重大インシデント発生
  2. ② 常駐社員より管理者と技術支援要員へ状況報告
  3. ③ 連絡を受けた技術支援要員が管理者と状況を検討し、必要に応じてソリューションベンダーとも対応策を検討
  4. ④ 技術支援要員と管理者より常駐社員への対応方法を連絡。必要に応じて現地、もしくはリモートで作業を支援
  5. ⑤ 作業完了確認後、担当者へ別途ご連絡

※ 必要に応じて再発防止策をお客様と検討、ご提案、実施

 


以上のご説明で興味を持っていただけましたら、是非お問い合わせください。
問い合わせ先 ※運用保守サービス関連お問い合わせを選択ください

 

Copyright © 1995 Alpha Computer,Ltd